top of page

自分で休み取ってますか?ーセルフケアのススメ

ストレス溜めていませんか?

つい日々のいろいろに忙殺されて、しんどくなっている女性はとても多いと思います。


誰しも普通の生活をしていてもたまってしまうストレス。

今日は、ストレスのたまるメカニズムとその解消法を紹介します。



 

もくじ

 

女性はストレス解消が下手!?


家事に育児に仕事にと、現代の女性は本当に大変だと思います。

今の世の中の仕組みだと、女性はゆっくりすることも出来ず、ひたすら働き続ける感じ??

休みたいけど休めない・・・・

これはすべての女性が思うことで、女性は休むことが出来ない特性を持っているので、休むことが元からとても下手なのです。


しかし男性は、家に帰れば”休む時間!”とDNAに刷り込まれています。


男性は、家に帰れば自動的に休む習慣ができているため、そうできない女性は頭に来て腹が立つのですよね!?苦笑

「あなた一人、ゆっくりできていいわねっ!怒」

なんて、私も昔はよく思ったり、実際に言ったものです。苦笑

そうすると


「お前も、ゆっくりすればいいだろう!?」

と元夫に言われて


「私が休んでて、誰が家の中のことするのよっ!!怒」

と大爆発したりして・・・


これどこの家庭でもあることだと思いますし、子育て真っ最中の家庭では特にそうだと思います。


男性のように、女性もゆっくりできればいいんですが、女性は休むことに罪悪感を持ってしまうので、休むことができない人が多いのです。




女性は休めない特性がある

現代のように、女性が家のことだけでなく、外で働き、目的や目標達成をどんどんしなくてはいけなくなる環境に身を置くことで


男性ホルモンのテストステロンが増え、女性ホルモンの分泌が抑えられる


ことがわかっています。

現代の女性は、女性ホルモンよりも、男性ホルモンが多く分泌されやすい状態になってしまっているのです。


女性ホルモン以上に男性ホルモンが分泌されてしまうと、女性は

いつも何かを達成しなくては!と突き動かされて、ストレスを感じてしまいます。

そうなると、女性は家に帰ってもやることがいっぱいでリラックスすることができず、ストレスを下げることが出来ません。

ストレスが解消されず、たまりっぱなしになる生活を避けるためにも、心してやってもらいたいことを紹介します。




セルフケアの重要性 外で溜まったストレスを解消するためにも、女性に大切なのがセルフケア!


セルフケアは、自分の好きなことやスカッとすることをすること!

そうすることで、セロトニンやオキシトシンが分泌され、幸せな気持ちになり、女性ホルモン値が上がります。


セルフケアは、お金を掛ける必要はないのです。


庭いじりでも、掃除でも、マッサージやネイルサロンや美容室に行くものよし。ゆっくりお風呂に入る。いい香りのボディクリームを塗る。ジョギングやジムで汗を流す。読書や映画鑑賞をする。お菓子を作る。クラフトを作る・・・などなど

あなたの好きなことならなんでも良いのです。


時間は自分で作るもの!


セルフケアの時間、毎日10分でも20分でも良いので取ってみてください。

家事の手は抜いてもかまいません。使えるものは、夫でも子供でも何でも使いましょう。笑


セルフケアをすることは、女性がストレスを解消する一番簡単な方法であり、気持ちに余裕が出来るので家族にやさしく笑顔で接することが出来るようになります。

毎日10分や20分でいいので、ぜひセルフケアの時間を取ることを日課にしてみてくださいね。


 

恋愛や結婚生活をうまく行かせるためには男女心理や特性を知ることが必要です。

そして男性との上手なコミュニ―ケーションを学ぶことも大切です。

相互理解とコミュニケーションが学べるベストパートナープログラム,受講生募集中!



閲覧数:64回1件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page