top of page

妻だけEDになった夫の対処法

前回に引き続き、【夫側から拒否されてる場合】の女性からのセックスレス解消のためにどうすればいいのか?についてお届けします。

妻に拒絶され続けたために、妻だけEDになった夫への対処法


前回も書きましたが、夫がセックスをしたいときにいつも妻にお伺いをたて、妻の気分が乗ってくるまで待たされたり、断られていくうちに気持ちが折れてすっかりその気がなくなってしまいます。 そして断られてモンモンとするそのストレスに、そのうち拒絶された哀しさが怒りに変わっていきます。 そうなればもう傷つきたくないから妻とのセックスを考えなくなり、そうなれば性欲自体もなくなっていくものだったりします。 他の女に興味を示すようになるのも


好きでもない女ならば、拒否されても痛くもかゆくもないから!!


という理由もあるそうです。 でもそんな理由で浮気をされるのは嫌ですよね!? 巷で言われる妻だけED 太ったから。とか。女として見れないとか、色気がないとか・・・案外、これらは「拒絶された腹いせ」や拒絶されるのが怖くて妻に「したい!」と言いだせずに言ってるだけのことなのかもしれません。 では、女から誘えば問題は解決するのか!?ということなのか?といえば、そう簡単な話ではなく・・・ いざ夫からのセックスのお誘いがなくなったり、子供がある程度大きくなったから、とか、もう一人が欲しいからそろそろレス解消。と思っていざ誘ってみたものの、自分に全く興味を示さなくなった夫を見て慌てだす妻も多いもの。

そこで妻が 「なぜ出来ないの?」や「私を抱けないの??」や「どうしたの?」などと言いだすと、夫は一層ストレスを感じるようになり、その妻の言葉は要求となり夫を悩ませます。そしてあまりにもせっつかれると、夫は あなたは私を満足させることも出来ないダメ男ね!! 勝手に思い込んで←これが男女の典型的な翻訳ミス 

ますます落ち込んで行ってしまいます。そして余計に勃たなくなってしまうのです。

自分の殻の中に閉じこもった夫に悲しくなる妻。 妻が言えば言うほど、夫は責められていると思いストレスを感じ、うんざりしてしてしまいます。 また妻の方もなぜ私がここまでしてるのに・・・と恨めしくなり、悲しく怒りの気持ちになってくるので、つい「なぜ出来ないの!!」と責めたり、問い詰めることをしてしまいがちですが絶対にやめましょう。

この妻だけEDを打開するためには、夫にいつでも簡単にセックスが出来ることを知ってもらうことが必要になってきます。

これはまだレスになっていないカップルにもとても有効ですし、子供が小さくそんな時間がない!という女性にも有効な方法です。

その方法は次回のコラムでお届けします。😉

 

受講者さんから嬉しい報告が続々!


彼との仲がうまく行くようになりセックスレスも解消した!!

との報告をいただいています。

男女の相互理解とコミュニケーションが学べるベストパートナープログラムはただいま,受講生募集中!



閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page