top of page

レス解消!やってはいけないことー女性編

いつのまにか子供も大きくなったし、ふと気づけばもうずいぶんご無沙汰・・・

前は良く誘ってくれたのに、今は全然お誘いがない。

あれ?なんで?私に興味がなくなったの??もしや・・・浮気してる??????


産後クライシス期間からレスになり数年経過して、いざ妻がその気になったときには、夫のその気はどこかへ行ってしまってるあるあるパターン。


このパターン、本当に多いので、そうならないために個人的には、産後お医者様からゴーサインが出れば、少々気持ちは乗らなくても”将来セックスレスにならないために”セックスを開始する方が良いと思っています。


もくじ






レス解消ためにやってはいけないこと

レス解消のために女性がやってしまいがちなのが、


自分から誘ってしまうこと 妻から言葉に出して誘うと上手く行かないことが多いのは、夫からすれば、

女性からSEXに誘われる=コントロール(強制)される

と感じてしまうからです。

日常生活でも要求され、SEXでさえ要求される!コントロールされる!!と男が感じるとその気も萎えてしまいます。

男性はコントロールされることが嫌い(誰でも嫌ですよね??苦笑)

それは幼いころのトラウマとして、自分をコントロールする女=母親

を連想させるため、母親を抱きたいとは思えないのです。 では、夫からお誘いをしてもらうためにはどうすればよいのでしょうか?



夫から誘わせる方法


夫側から誘わせる方法として、 二人でいるときは出来るだけ女らしく、物腰の柔らかい、優しく繊細で包容力のある女性であることをめざすことです。 そうすることで、夫はまたあなたに惹きつけられ、セックスの意欲も掻き立てられます。 日々の生活で、妻が夫に対してあまりにダメ出しや要求が多く、小言ばかり言っているような場合は、

✅コントロールするのを止めて、男を立て感謝や称賛をする。

✅受け取り上手になって、いつも感謝の気持ちを伝える。

ことを頑張ってみましょう。 そうすることで、夫が妻を喜ばせてあげよう。もっと与えよう。やってあげよう。という気持ちが沸いてきます。そしてこの気持ちを引き出すことで、セックスをする気持ちにもなってくるのです。



男にとってセックスに必要なこと

女にとってセックスにロマンが必要なように、男にとってはビジュアルが大事!! ✅メイクしてますか? ✅髪の毛は整えてますか?? ✅よれよれぼろぼろのスウェットなど着ていませんか? ✅たまにはスカート履いてますか?? ✅体形はどうですか? ✅ムダ毛の処理してますか? ✅夫の目の前でおならをしていませんか? ✅ベッド以外で裸を晒していませんか? いつも恥じらいを忘れず、女らしくいること! いつも小ぎれいにセクシーでやさしい妻でいること! これ、ホントに大事ですよ。 子供が小さいと、自分の身なりまでは気が回らないものです。 でもおしゃれをすることは、子供にとってもキレイなママでいることであり、自分も気持ちの良いもの。😉 そして、夫の気を引くことができるのですから、やって損なことは一つもないですよね!


すでにレスになってしまって久しい場合は、なかなか元に戻すのはお互いに照れもあり難しいとは思いますが、それでもこれらの努力をすることで夫婦仲は上手く行きだします。 急にキレイに優しくなった妻に驚き、浮気してるのか?

なんて夫は焦って、ジェラシーの気持ちが芽生える! そうなれば、こっちのもの?? そこから先は夫に任せて、あなたはセクシーになることに徹して行けば良いのです。

私が夫婦円満のバイブルとするサレンダードワイフにありますが、

*小言を言う代わりに傷つきやすく *コントロールする代わりに信頼し、要求する代わりに敬意を払い *不満を言う代わりに感謝をし *疑う代わりに信じる女性

になることでセックスレスを解消でき、夫婦円満に過ごせることは間違いありません。

心当たりのある方は、今日から小言やダメだし、文句や命令を止めてください。

夫が妻に安らぎを感じられるようになれば、性欲がまた湧くようになります。


それと寝室を1つにしましょう。物理的な距離を近くすることもレス解消には有効です。

 

受講者さんから嬉しい報告が続々!


彼との仲がうまく行くだけでなく、自己肯定感も上がった!レスも解消した!!との報告をいただいています。

男女の相互理解とコミュニケーションが学べるベストパートナープログラムはただいま,受講生募集中!



閲覧数:108回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page