top of page

セックスレスを防ぐ方法

年齢問わずに問題になっているセックスレス問題!

なんと既婚カップルの約半数がレス状態という日本社会。これ由々しき問題です。

女性は、家事に育児に仕事にと休む暇なく働きどうしで、夜くらいゆっくりしたい!

そして産後クライシスや更年期によるホルモンバランスの乱れから、性欲がまったく沸かなくなることも、私自身も通ってきた道なので、本当によくわかります。


しかしやはり夫婦間でセックスはあったほうが良いと思います。


レスになってからはその時間を取り戻すのも難しくなるので、最初からレスにはならないに越したことがないと思っています。

そのためにも、男性の生理を知ることもとても大事!!



男女相互理解のために、男性のにとってのセックスの大事さを紹介します。

 

もくじ

 

男性にとってのセックスの重要性と必要性を知ろう


男性にとってのセックスとは、性欲解消のため!というのは女性が思ってるよりも少なくて、あなたへの愛情の表現であり、日頃溜まるストレスの解消であり、妻子を守るために戦う明日への活力でもあります。


だからこそ、出来れば受け入れてあげて欲しいと思います.。

でも体調不良や睡眠不足などでどうしても無理!という場合は、上手な言葉を使って男性を傷つけることなく断ることを覚えて欲しいと思います。


女性が思ってる以上に、セックスを断られることは男性にとって非常にショックなこと


ナイーブな人の場合、たった1度断られただけでも「怖くて妻を触れない」ということもあるので、本当に断り方には気をつけて欲しいと思います。


レスになる?NGな断り方

つい悪気なく、こんな風に言っていませんか?

【悪い例】

「疲れてるんだから、やめてよ!!怒」 「それしか頭にないの!?怒」 「無理っ!」 「気持ち悪い!!」 「触らないで!!」 こういう言葉、自分が投げかけられたらやっぱり悲しいですよね?

同じ断るにしても、言い方一つで受け取り側の男性へのショックは変わります。



男はこう言われたい!?断りの言葉 【良い例】

「私もしたい気はあるんだけど、今日は本当に疲れてしまって・・・ごめんなさいね。」 「求めてくれるのはすごく嬉しい!♡ ありがとう。ただ少しお腹が痛いんで今日は手でしてあげるわね。」 「したいのはやまやまなんだけど、明日早いから週末時間のあるときにお願いしたいな~♡」 「今は無理だけど、後でならいいわよ♡」 などなど、相手の気持ちを汲んだ断り方をしていただきたいと思います。

辛辣な言葉や、意地悪な言葉で傷ついた男性は、凹むか反撃するかの行動に出ます

そうなるとお互いに意地の張り合いになったり、罵詈雑言の言い合いになって、気分の悪い夜を過ごすことも・・・ 好きな人とせっかく結婚して夫婦になったのですから、いつまでも仲良くラブラブに暮らして行きたいですよね?


まとめ

気ごころを知れた相手ほど、気を使わなくなり、辛辣な言葉や意地悪な言葉をついつい使いがちですが、何事にも「優しい気持ちになれる良い言葉」を選んで使ってください。

これは男女関係だけでなく、子育てにも人間関係全般に応用できるものなので、ぜひ身につけていただきたいことです。


 

恋愛や結婚生活をうまく行かせるためには男女心理や特性を知ることが必要です。

そして男性との上手なコミュニ―ケーションを学ぶことも大切です。

相互理解とコミュニケーションが学べるベストパートナープログラム,受講生募集中!



閲覧数:40回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page